NewgTLD.Today/JP NewgTLD.Today/EN NewgTLD.Today/KR
新gTLD 「.protection」申請受付開始のお知らせ

XYZ.COM LLCから新gTLD「.protection」の登録受付が開始されました。
商標権者向けの優先登録期間からスタートし、限定登録期間、先願登録期間、一般登録期間の開始が予定されています。

商標権者向け優先登録期間 - Sunrise Period

  • 期間: 2015年12月17日~2016年1月19日
  • 登録要件: 下記共通要件及びTMCH登録
    ※登録者はTrademark Clearinghouse(TMCH)で登録された商標と完全一致しているドメインネームのみを登録申請することができます。
  • 必要書類: 無し
  • 受付方法: 先着順

限定登録期間 - Limited Registration Period

  • 期間: 2016年1月19日~2016年1月20日
  • 登録要件: 下記共通要件及び
    ①ニューヨーク証券取引所又はNASDAQに登録されている企業がStock Symbolと完全一致の文字列をホストネームとする.protectionドメインネームを登録可能。
    例)Apple Inc.のstock symbolは「AAPL」であるので、aapl.protectionを登録可能。
    ②ニューヨーク証券取引所又はNASDAQ以外の証券取引所に登録されている場合、レジストリ(hello@xyz.xyz)に連絡することによって例外登録を認定されることが可能。
  • 必要書類: 無し
  • 受付方法: 先着順

先願登録期間 - Landrush Period

  • 期間: 2016年1月20日~2016年1月27日
  • 登録要件: 下記共通要件
  • 必要書類: 無し
  • 受付方法: 先着順

一般登録期間 – General Availability Period

  • 期間: 2016年1月27日~
  • 登録要件: 下記共通要件
  • 必要書類: 無し
  • 受付方法: 先着順

共通要件

ドメインネームを実際に使用する場合は、サイトにTLSを導入してHTTPSをセッティングすること。なお、SSLサーバ証明書は「CA/Browser Forum Baseline Requirements(version 1.3.0又はその以降のバージョン」を遵守する機関より発行されていること。(自己署名証明書は使用不可)

※Transport Layer Security 1.1または上位バージョンが可能で、SSL 2.0とSSL 3.0は禁止。
※サイトで個人情報を取り扱う場合、必ずEV (Extended Validation) SSL 証明書を導入すること。
※レジストリは、定期的に上記要件が守られているかをチェックし、問題がある場合はレジストラを通して登録者に通知する。30日以内に解決しない場合はそのドメインネームが中止(suspend)される。
また、ドメインネームを使用しない場合は上記の共通要件の導入必要無し。


費用などに関しては、下記フォームからお問い合わせください。



お問い合わせ

Fields marked with an * are required
Categories: Domains Tags: ,