NewgTLD.Today/JP NewgTLD.Today/EN NewgTLD.Today/KR
ドメインネームはあなたのビジネスをどのように助けるのか

Slam Strategyに掲載された記事です。

新gTLD(Top-Level Domains)は、ICANNによるインターネットドメインの領域拡大です。


ブランドTLD

DotBrands – The Next Internet Gold Rush Is Coming from Shaun Cornu

ドメインネームのゴールドラッシュはもうそこまで来ています by ショーン コルニュ

ブランドTLDを所有するということは、企業のブランドエクイティ(価値)を活用し、オンライン上で競合との識別性を出す手段です。お客様がオンライン上で貴社はもちろんの事、貴社のブランドを表示する貴社のパートナー、関連会社、サプライヤーを探す際に、ブランドTLDを使用することで検索が容易になります。またブランドTDLでウェブサイトを展開すると言う事は、ブランドTLDを使ったドメインネームを、貴社のサプライヤーやディストリビューター、そしてその他貴社のブランドと提携するパートナーと共に提供することであり、収入を挙げる手段として使うことができます。

パートナー等によるブランドTLD下でのドメインネーム登録は、無料で提供することもできますし、一定の費用を設定することも出来ます。何れにしても、オンライン上の貴社ブランドをコントロールでき、貴社が望む形で使うことができます。
インターネット上に独自のスペースを持つこと=ブランドTLDの所有をすることで、ブランドはオンラインを再定義し、過去に例を見ないオンライン上でのブランディングが出来るようになります。またビジネスモデル、ディストリビューションチャネル、戦略的ポジショニングの強化や刷新を図る事が出来ます。企業がブランドTLDを使うことで、以下のようなことが可能となるでしょう。

• 新たな市場機会の実現
• 新たなビジネスモデルの創造
• 効率的なディストリビューションチャネルの強化
• スケールメリットの強化
• 多角化の経済性の強化
• ブランド保護の拡大
• 安全性の強化
• 顧客の信頼とロイヤルティ構築の強化
• 対話と販売の増加
• ブランドロイヤルティの強化
• ブランド認識の強化
• 可視化されるSEOの拡大
• インターネット上での貴社のアイデンティティと業務のコントロール
• 柔軟なオンデマンドのURL作成
• 競合の参入障壁を作る
• コーポレートバリューの向上

ブランドTLDの他にも、一般語による「.app」や「.love」、地域別の「.africa」、テーマ別の「.gay」、そして都市名による「.melbourne」や「.sydney」等の選択肢もあります。
Slam Strategyによる新gTLD情報は「www.gtld.net.au」よりご確認下さい。



*英語はこちら→ Watch How gTLD’s Can Help Your Business
*韓国語はこちら→ 도메인 네임은 당신의 비지니스를 어떻게 도울까요?



Shaun Le Cornuショーン コル二ュ(Shaun Le Cornu)
スラム ストラテジー(Slam Strategy) CEO

Page Top

 


お問い合わせ

Fields marked with an * are required
No comments yet Categories: Column

Leave a Reply

Your email address will not be published.