NewgTLD.Today/JP NewgTLD.Today/EN NewgTLD.Today/KR
Category Archives: Column
ブランドTLDのレジストリがドメインの将来を作ります – RySGの役割とは
RySG_JP

ICANNの中には、ドメインレジストリをまとめるRegistry Stakeholder Group(RySG)という組織があります。ICANN理事会などで様々なポリシー等が議論される際、RySGとして会員となるレジストリの意見を取り纏め、ICANN理事会やICANNのシニアスタッフを先導する役割を担っています。

ブランドレジストリが最強のディフェンスである9つの理由
brandregistries_JP

こちらの記事を翻訳したものです。 2012年ICANNは1930件の新しいドメイン(新gTLD)の申請を受けました。20年デジタル業界にいた私は息がつまりそうでした。(ブランドを有する)企業のエグゼクティブと、長年に渡る苦戦を強いられた知的財産弁護士にとっては悪夢です。

日本語ドメインに関する取り組み
JTA

2015年10月29日、日本商標協会にてプレゼンテーションをさせて頂きました。 テーマは、「日本語を含む新しいドメインネームに関して」であり、現在日本語生成パネルが新gTLD申請第2ラウンドに 向けて取り組んでいる日本語文字列のルール作成に関してプレゼンテーションをさせて頂きました。

アジアにおける新ドメイン拡大への期待 - 韓国のブラックフライデー
koreablackfriday_JP

11月にゆかりのある特徴的な新gTLDと言えば、「.blackfriday」ではないでしょうか。11月の第4木曜日(感謝祭)の翌日の金曜日、その1日だけを指す珍しいドメインです。 それだけを聞くと汎用性の低い非常に限定的なドメインですが、登録件数は5万件を超えており、AMAZON等の大手有名ブランドも取得しています。

和食レシピなら「washoku.guide」にアクセス
washoku.guide

レシピについて話すわけではないのですが... Cookpadが、海外向け和食レシピサイトを始めたようです。 もちろん、注目すべきはドメインネーム「washoku.guide」を使っていることです。

アマゾンが「amazon.earth」を使用
amazon.earth

表題で述べた通り、アマゾンが新ドメイン「amazon.earth」を使っています。 この新ドメインの登録日は2015年11月13日であり、現在はアマゾンのhttps://aws.amazon.com/jp/about-aws/sustainable-energy/に転送されています。

Googleサーチがおかしいのか? それとも技術的知識が足りないのか?
google advanced search_JP

Google Advanced Searchで「.google」をサーチすると、複数のドメインネームが表示されます。この結果をみると、自動的に「ああ、このドメインネームは登録されていて、今後使い始めるな」と想像してしまいます。 しかしその後、同僚から「これほとんどリゾルブしてないですね。WHOIS情報もでないですよ」と突っ込まれました。

UDRPがICANNの協議のテーブルに戻って来ました-準備はいいですか?!
UDRP_JP

※Winston & Strawn LLPに掲載された記事です。 http://www.winston.com/en/winston-domains/the-udrp-is-back-on-the-negotiation-table-at-icann-are-you-ready.html 本日*1、アイルランドのダブリンで開かれたICANNミーティングにおいて、すべてのgTLD(ジェネリックトップレベルドメイン)のすべての権利保護機構に関する問題の再検討会議がICANN主催で開催されました。

.green ドメインはどうやって実現したのか!
.green_logo

アナリサ・ロジャーは「.green」トップレベルドメイン(TLD)の発案者で、DotGreen Community, Inc.の設立者でもあります。アナリサは北カリフォルニアで自然と共生した生活を享受して育ちました。 自然な暮らしが当たり前であり、環境のために何かしたいと思うのもまた当然なことだったとの事です。

米国の銀行の36%が「.BANK」ドメインを登録
JP

こちらの記事を翻訳したものです 米国には約6,800の銀行があります。多くの銀行は「.COM」を使用しているのをオンラインで見ることができますが、いま、新しい波がきています。 2015年5月に2,465の銀行が「.BANK」ドメインを1つもしくは複数登録しました。これは銀行がサービスにおいて、信頼のおける、検証された、より安全なサイトロケーションの提供を重要視していることを示しています。

Next Page